転職

【建設業界】未経験の転職は超簡単。それでもオススメしない理由【ブラック施工管理】

建設業界から抜け出す方法
建設業界って景気も良さそうだし、給料もいいって聞くから転職してみたい。
今から未経験でも転職できるのかな?

オリンピックもあり建設業界は好景気。
求人の広告でも高い給与をうたっているから気になりますよね。

そんな建設業界でたくさん稼ぎたいと思っている、そんな方の疑問に答えたいと思います。

 

【裏があります】建設業界は未経験でも大歓迎

今の建設業界は未経験でも大歓迎状態です。
なぜなら慢性的に人で不足だから。

なぜ建設業界はそんなに人手が足りないのか?

気になりますよね。

オリンピック需要で仕事が増えているから?
もちろんオリンピックによる特需効果もありますが、それだけではありません。

建設業界が人手不足な理由

  • 単純に退職者が多い
  • 新人が入社してくれない

この2つの理由により建設業界は必死で高給アピールをして求人を行っているんです。

建設業界の退職者が多い理由

建設業界は退職者が非常に多いです。

そこそこいい給与をもらっているはずなのにって思いますよね?

建設業界の退職者が多い理由

  • 職人気質によるパワハラの横行
  • 元請けからのいじめのような要求
  • 休みを取れない長時間労働

長時間労働に関しては社会問題になってから大手企業は改善しようと頑張っているみたいですが、根強いブラック体質が簡単に治るわけがありません。

長時間労働はサービス残業と名前を変えてしっかりと残っています。

新人が建設業界に入社しない理由

ネットが普及してから建設業界の悪い話が一気に求職者に広まりました。そのため建設業界はイメージ回復のために必死です。

「建設業界は建物を作っているんじゃなくて夢を作っているんだ!」

↑はい嘘です

下請けを徹底的に安い金額でこき使って、利益を貪るのが建設業界です。
脅しも、受注後の金額訂正も上等の世界です。

今の方はネットで情報を集めてから企業に応募するため、悪い噂を簡単に手に入れることができます。

そのため建設業界は面接に来てくれたとしても、実際に入社してくれることは極稀なのが現状なんです。

建設業界の給与が高いのは本当?

建設業界は給与が良さそうなイメージがありませんか?
実際のところどうなのかというと、確かに他の業種に比べると比較的給与は高いです。

建設業界は20代でも500万円くらいもらえたりします。

20代で500万円って結構多いですよね。
僕が20代の頃は350万円くらいでした。

もちろん建設業界の給与が高いのには理由があります。

建設業界の給与が高い理由【長時間労働&出張&転勤】

建設業界は工事物件が収入源となります。

しかし建築物は全国のいたるところでつくられるため、場所が常にかわります。

 

 

建設業界の好景気は続かない【オリンピックまで】

 

【パワハラ】怒鳴って人を動かす上司が多い建設業界

 

建設業界は現場に左右される

 

現場に行くため常に出張

 

出張で一ヶ月家に帰れないことも多い

 

 

 

 

 

 

最近では36協定が厳しくなり月40時間以上の残業にうるさく言われるようになったけどもだからといって仕事量が減るわけでもなく、サービス残業が増えるばかり。

こんなクソみたいな会社いつか辞めてやる!

と思っていてもなかなか行動できないんですよね。
実際私も業界にいたときはそうでした

でも悲観的になる必要はありません。

知っていますか?
今は自分が思っている以上にどこも人手不足。
いまの職場を抜け出しても簡単に次の職場が見つかるのが現状なんです。

現状に満足してますか?
きっと満足していないはずです、私もそうでしたから。

仕方なくいまの仕事をやっていませんか?

ちょっと考え方をプラス思考にするだけでチャンスはいっぱいあるんです!
安西先生じゃないですけど、本当に諦めたらそこで終了なんですよね。

[kanren postid=”40,50″]

まずは辞めたいけども行動できない原因を知ること

1、現状維持バイアスって知っていますか?

現状維持バイアスとは、

つまり脳がいまの状況で満足しようとしてしまうんです。
だからこそ、意識的に行動しなくちゃいけないんです。

でも、めんどくさいですよね?

そうなんだよねーと思ったら、それが現状維持バイアスにかかってしまっているんです。

じゃあどうすればいいのか?
なんでもいいからほんのちょっと行動から初めてみればいいんです。

例えばいまの仕事を30分早く切り上げてみる。
そうすれば30分多く自分の時間が取れるようになります。

30分多く自分の時間を取れると色々できますよね。

ジムに通って体を引き締めてもいいですし、
読書にあててもいいですし。

お気に入りのカフェでリラックスするのも楽しいですよね

ズバリ!時間がないことを言い訳にしてしまってませんか?

実のところ私自身が時間にとらわれずに働きたいと思っていましたが
なかなか行動できませんでした(笑)

時間がないことを言い訳にして、行動していなかったんです。

でも毎日会社帰りに30分だけカフェに寄ってブログを書いていました。
ブログで書くことがない日は本を読んだりして自分の時間に使うようにしていたんです。
もちろん転職サイトにも登録して転職活動もしてはいましたがそんなに慌てて活動はしていませんでした。

登録の希望条件にあった仕事がメールで届くようになっていたので、
時間のあるときにちょこちょこっとみる程度の転職活動でしたが、
転職は水物と言う通りで、自分の理想的な求人ってすぐなくなっちゃうんですよ、本当。

採用の担当もやっていたことあるんですが、求人っていい人が来たらすぐに終了しちゃう。

メールで登録しておいた内容が週に2通届くだけだったので物足りない感じは
しますが、逃げ道があるというのは仕事に余裕ができるのでおすすめです。

いまの仕事がダメになっても次があるって思えるのはだいぶ精神的に楽でした。

ちなみに私が登録していた転職サイトは大手4社に登録していました。
リクナビネクスト
登録会が一番多い。大手や優良企業が多い。
マイナビ転職
ちょっとマイナーな中小会社に強い。掘り出し物があるかも。
エン転職
優良企業に絞っていてハードルが少し高い。案件は少なめ。
・DODA
ハイスペックの人の身を対象としているので応募すらできない場合が多い。
非公開が多くあまり使えない。一応登録だけしていました。

全部登録すると大変なのでとりあえず一つだけ選ぶならリクナビネクストがおすすめです。
登録時は情報を詳しく入力する必要はないですし、登録だけしておいて
自分の理想にドンズバりな仕事があった時だけ通知メールが来るようにしておけばい池です。

もちろん、少し時間ができたらスキルシートなどを作り込んでおけば
スカウトも結構来ます。

どんなことでも一歩踏み出さないと変わらない!

今は自分の好きなことをして文章を書きながら
自分のペースで仕事ができるようになりましたが
まずは自分の時間を30分作ることから始めてみましょう。

趣味に時間を使ってもいいし、
体を動かしてもいいし、
映画や本を読んでゆっくりするのもよし。

これからどんどん少子化になることがわかっている以上
どこの会社も人材不足が激化してい来ます。

いつだって転職はできるんです。

でも少しの行動をしなかったらずっとこのまま定年まで同じですよ?
想像してみてください、定年までいまの会社で働いている姿を。
それが自分のやりたかったことなら大丈夫です。

転職サイトになら登録も無料ですし、
会社情報をストックしておくだけでも、好きなときに転職することだってできちゃいます。

自分が抜けたら会社の仕事が回らない?
大丈夫、私の会社では入社早々に上司がいなくなりましたがどうにかなりました。
仕事なんてあなたがいなくてもどうにかなるんですよ、本当。

それならいっそこと自分の好きなことをもっとできるようになりましょう!

ABOUT ME
アバター
IKUTA
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)