退職代行

会社をバックレたら給料は?残業代も有給も全部もらって退職する方法

仕事のことを考えると吐き気がする。
体がだるくて行く気が起きない。
上司のパワハラにこれ以上耐えられない。
でも仕事をバックレたら給与がちゃんともらえるか心配だし、次の転職に影響しそうで仕事をやめられない・・・

そんな会社をバックレようと考えるくらい深刻な悩みに元人事として真剣に答えます。

 

<記事のポイント>

  • うつ病になったらおしまい、逃げられるうちに逃げるべき
  • バックレた場合のデメリット
  • 【重要】給与・有給・未払い残業代を全部もらってバックレる方法

 

会社を今すぐバックレた方がいい場合

 

会社のことを考えると吐き気がしませんか?

それ要注意ですから!

特にこんな症状ならうつ病寸前です

  1. 仕事のことが頭から離れない
  2. 仕事から逃げることばかり考えている
  3. 会社に行こうとすると吐き気や頭痛がする
  4. 寝る前に明日の仕事のことが思い浮かぶ
  5. 上司が強烈なパワハラをしてくる

 

実は僕も上司のパワハラでうつ病寸前になったことがありますが、健康があってこそ次の仕事ができるんです。うつ病になってしまうと次の仕事に就くなんて到底無理!

 

【結論】うつ病になるくらいなら今すぐバックレろ!

でも今はもっといい方法があります

 

会社をバックレてもその月の給与はもらえるの?

 

会社をバックレたら実際きになるのがお金と次の転職のこと。

【結論】バックレたら給与はもらえない場合もあります。

会社は給与を払う義務があるのですが、手慣れたブラック企業になると損害賠償請求をしてきたりします。

なんだかんだ給与からマイナスして払わないブラック企業って結構いるんです。

 

会社をバックレた場合のデメリット

 

会社をバックレた場合のデメリットは結構大きいので注意してください。

<会社をバックレた時のデメリット>

  1. 給与が満額もらえない、または減額
  2. 書類がそろわず失業保険がなかなかもらえない
  3. 離職票に懲戒解雇と書かれて転職が難しくなる
給与がちゃんと支払われても、失業保険の給付が遅れたり、次の転職が見つけづらくなったりといいことがないです。

せっかくブラック企業を抜け出せたのに、転職先が見つからずお金がなくなってうつ病になる人が結構います。

 

そんな危険をおかさなくても
安全にバックレる方法があります

 

【退職代行】給与も残業代も有給も全部貰って退職する方法

 

最近になって利用者が急増している退職代行サービスを使うのが今では一般的になってきています。

<退職代行サービスのメリット>

  1. 嫌な上司と話さずに出社不要で即日退職できる
  2. 有給消化もサポートしてくれるから代行費を有給分で十分払える
  3. 懲戒解雇ではなく自己都合で退職できる

 

【重要】退職代行サービスと未払い残業代請求でしばらく生活できるお金を作る

 

退職代行サービスを使って会社に二度と出社しないから、未払い残業代請求をして恨まれても全然平気なんです。

もらえるお金はしっかり貰っておきましょう!

退職代行サービスの有給サポートを使って10日分の有給給与(10万円以上)と未払い残業代請求で転職までのお金がなんとかなるかもです。

 

有給サポートと未払い残業代でもらえるお金
✅有休消化分の給与 日給×有給日数(例:15,000円×10日=150,000)
✅未払い残業代 2年間分の未払い残業代(例:1時間2000円×400日=800,000円)
150,000円+800,000=950,000円

 

退職代行サービスにかかる費用
✅業界最安値の退職代行SARABA(30,000円)
✅未払い残業代請求(残業代の20%)成功報酬
30,000+(800,000×20%)=70,000円

 

差額 950,000−70,000=880,000円!!

 

こんなにもお金がもらえて退職できるんです。
ちょっと驚きますよね。

 

ただ単にバックレたらもらえるお金は0円で損するだけです!

 

元人事の視点からはっきり言わせていただくと、
もう会社に行きたくないと思ったら退職代行サービス未払い残業代に強い法律事務所に相談しないのは損だと思います。

 

ABOUT ME
アバター
IKUTA
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)