転職

立て続けの不採用に立ち直れない!たった1日でだれでも内定が増える方法を教えます

何社も不採用でお祈りされると心が折れますよね。
僕もなんども落とされた経験がありますからよくわかります。

悲しいやら情けないやら、自分のことを何も知らないくせに面接一回で落としやがって何がわかるんだって思いますよね

でも大丈夫です、諦めないでください!

僕も昔はなんども不採用になった経験がありますが、一度コツを掴んでからは内定の率がグッとあがりました。
※ちなみに面接で落とされたことはありません。

正直、転職の苦労は身にしみています。
僕は今まで5回転職してきましたから。
それでも零細企業から始まって最終的には大手企業に入社してフリーランスとして働いています。

僕にとって初めは転職は辛いものでしたが、徐々に自分のやりたいことに近づくための転職に変わりました。

コツさえつかめば転職は思ったよりも大変じゃないということをもっと知っていただきたいと思います。

それではいままで自分が経験してきた誰でもできる転職のコツを解説していきたいと思います。

不採用になるのは伝え方が悪いから

応募をしてもなんども不採用ばかりという方はこうなっていないでしょうか?

不採用の特徴

  • あなたの良さが伝わっていない
  • 自分自身が自分の良さを分かっていない

思い当たるフシはありませんか?

たとえばこんなセールスマンがいたらどうでしょうか。

セールスマン
セールスマン
すっごくいいものがあるんですよ。ぜひ使ってみてほしいんです
へーなんですかそれは?
セールスマン
セールスマン
上手く説明できないんですけどすごくいいものなんです。
こう「ふさふさというかモワっとしているんです」
(えー、説明できないのかよ)こうですか(手振りでふさふさを表してみる)。
セールスマン
セールスマン
ぜんぜん違います。こうです(手振りで表してみる)
(まったくわかんないや、いらないかな)ありがとうございました。よく分かりました。欲しくなったら連絡しますね。
セールスマン
セールスマン
はい、すごく良いものなのでぜひよろしくお願いします!

なんどやってもうまくいかない方の面接や履歴書のアピールがこうなってしまっているんじゃないでしょうか?

本人がよくわかっていないので相手にも伝わっていない。
自分がよくわかっていなければ相手にも説明しようがないですよね。

採用される確率は増やせます、やり方を知らないだけ

どんな人でも良いところはあるんです。
でもそれを説明できない。

日本人の変な癖なのか謙遜しちゃうんですよね。
そんなこと大したことないとか、誰でもできることだからアピールするまでもないとか。

そんなことないんですよね。
相手はあなたのことを全力で知りたがっているんです。

自分に興味のない人に振り向いてもらうのは大変ですが、自分のことを知りたいと思ってくれている人になら好意的に笑顔で話せると思いませんか?

本題「1日だけ頑張る!確実に採用が増える方法」(所要時間5時間)

えーっ、5時間とか長すぎ!

って思いませんでしたか?

誰でも採用してもらえる確率を増やせるとはいいましたが、何もせずに採用してもらえるわけではありません。

自己分析とかよくわからないし
めんどくさーい

そうですよね、自分を知るなんてよくわからないし、どうしたらいいのかわからないですよね。

でも、1日だけ頑張ってみてください!

1日も頑張れなくて良い仕事が見つかると思いますか?
不採用を繰り返すよりもまずは1日だけ頑張ってみましょう。

使い回しの効くテンプレート(ひな型)を作る(所要時間4時間)

まずは次のチェックリストに従って就活用のテンプレートを作りましょう。
テンプレートを一回作ることでどこでも使いまわすことができます。

※転職サイトに複数登録する際にもコピーするだけで簡単に登録をすることができます。

↓ここから下をメモ帳にコピーして使ってください。
※例は消してくださいね(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、保有資格(不要そうな資格でもとりあえず全部書き出しましょう)(所要時間30分)
土木施工管理技士2級
安全衛生推進者
TOEIC650点

2、職歴(全部書き出しましょう)(所要時間1時間)
社名
在籍期間 ○○年○月〜○○年○月
従業員数 例:約 100 名(適当でOK)
雇用形態 例:正社員
年収 約 500 万円(直近の年収は採用時の目安になります)
主な職務内容
【業務内容】(とりあえず箇条書きでOK)
・技術提案営業
・品質マネジメントシステムQMS運営管理(ISO9001)
・ISO監査対応
・原価予算管理
・業務進捗管理
・協力会社業者管理
・議事録作成
・職場環境点検(安全衛生推進者資格取得)

3、自己PR(所要時間1時間30分)
仕事の中のささいなことでも良いので、工夫してきたこと改善してきたことをPRしましょう。

4、転職理由(所要時間1時間)
※マイナスな理由はプラスな印象になるように書き換えましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転職サイトの登録(所要時間1時間)

この3つは必ず登録するようにしましょう。もしかしてハローワークだけしか利用していないでしょうか?

それではダメです!ハローワークは無料で求人情報が載せられるため、まともな企業が非常に少ないです。広大な砂漠でダイヤモンドを探すようなものです。

登録の際は先に作っておいた「ひな形」をコピーしていくだけです。

登録はかなり面倒ですが、この程度を面倒だと思ってやらないといつまでたっても転職なんてできません。

リクナビネクスト
https://next.rikunabi.com/

業界最大手の転職サイト。
圧倒的に企業が多く大企業や優良企業もほとんどが掲載しています。

マイナビ転職
https://tenshoku.mynavi.jp/

中小企業などに強いのがマイナビです。

エン転職
https://employment.en-japan.com/

転職サイトは上記の3つだけで十分です。

他にもDODAなどがありますが特に必要ありません。

まずは3つに絞って毎週新しく登録された仕事をチェックするのを日課にしましょう。

面接の通過率をアップさせる裏技

僕が面接でほぼ落とされなかった理由のうちの一つはこれだと思っています。

⭐必ず質問を3つすること

とはいえ、質問にもコツがあります。
ホームページに書いてあるようなことを聞くのは勉強不足だと取られるのでNGです。

ホームページに書いてあることを元に疑問に思ったことを事前にいくつかピックアップしておくのです。
たったこれだけ。

簡単でしょ?

でも割とできている人がいないんです。
これからは必ず事前に質問をつくるようにしましょう。

不採用の会社にもう一度食い下がっても大丈夫?

食い下がっても100%無理です。
そんなことよりも次の会社にアタックした方がいいです。

転職は水物なのです。

不採用で諦めきれずに食い下がったら採用されたというのは都市伝説に近いです。
特に採用のステップが決まっている大企業ではありえません。

不採用時に食い下がって採用されるケースとしてはこんな場合です。

零細企業で社長面接のみの場合

決定権をもっている社長だからこそ不採用時に食い下がることで採用に変わる場合があります。

今回不採用になった仕事よりももっといい仕事が急にでてきたりするんです。
すごい大手なのに実際にドタキャンをされて急遽一人採用枠が空いてしまって募集なんてことがあるんです。

そういったチャンスを逃さないためにも転職サイトには最低でも3つは登録が必要です。
まさかハローワークしか使ってないなんてことありませんよね?

転職したいなら必ず3つは転職サイトに登録だけでもしておきましょう。
できれば転職サイトの更新日には新規案件をチェックしましょう。
全部は無理という場合でも、希望条件を登録してメルマガに届く希望に沿った仕事だけでもチェックしましょう。

自分ですこしでも動かないと仕事は取れないですよ。

おまけ「不採用になる理由一覧」

不採用理由って知りたくありませんか?
実は不採用になる理由ってかなり曖昧な理由なんですよ。
以下に実際に採用担当者に聞いた不採用理由を一覧にしてみました。

・ただようように生きてきた感じ
・尖りすぎてる
・中身が薄い自信家、演説家
・光るものがなさそう
・少し掘り下げると底が浅そう
・自分の世界に浸っている
・言われないとやらなさそう
・現場の泥臭い仕事ができなさそう
・こだわりが強そう
・なんか偉そうに見える
・ふとした時にみえる歪んだ表情がきになる
・注意力がなさそう
・うさんくさい
・うそくさい
・コートを着たまま受付に来た
・座ったまま挨拶した
・肘をついて話して来た
・靴が汚れている
・汗臭い
・スーツにシワが寄っている
・相づちが「うん」
・「ほー」と感心された。

以外でしょうが、実際にはこんな理由で落とされているんです。
転職はこの人と働きたいかどうかをみられますので気をつけてくださいね。

ABOUT ME
アバター
TAKE
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!