転職

建設業界の人手不足はオリンピックまで!20代ならIT業界への転職が簡単にできる方法

建設業界は人手不足っていいますよね。
実際の転職先も選び放題の状況です。どこも人手をかき集めてる状況な訳ですよ。

なんでかっていうとオリンピックに向けての特需です。
(すぐに終わりましたが、その前は震災の復興特需でした。)

建築業界はそれまで不況でずーっとボーナスはカットだわ、人はクビにするわで非道状況でした。

それが震災で、わーっと仕事が降って来て、続いてオリンピックの特需でウハウハなわけです。

でもその前の不況で従業員に酷い仕打ちをしたから人が来てくれない。
そりゃそうですよね。

人手不足の実態は新卒が来てくれない!

じゃあ本当に人手不足かというと新卒が来てくれないんですよね。

ブラックなイメージが付きすぎちゃって避けられちゃう。

業界としても昔よりもかなりマシになりましたが、それでも酷いところはひどいままですし、なかなか業界のパワハラや長時間労働や休日出勤の多さなどが簡単に直るわけないんです。

どこも人手不足で転職も簡単ですが、どこに行ってもブラックな体質からは逃げられません。

今の建設業界はオリンピック特需が終わったらあっという間に仕事がなくなるのがわかっている状態です。

だからこそオリンピックまでに転職をしてしまうのが一番オススメなんです。

解決法

転職するなら業界がまだまだ伸び続けるIT業界がオススメ

新しいことや面白いことがあるたびに伸びるのがIT業界。

プログラミングが分からないから転職なんて無理?

はじめは分からなくて当然です。
今は建設業界以上にIT業界は人手不足なんです。

IT業界は特需ではなくて常に市場が伸びているため、少子化のこれからの時代どんどん人が減っているんです。

関西でIT人材不足深刻、 3年後は「6割足りない」
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1710/30/news045.html

建設業界はオリンピック後に人あまり状態へ

オリンピックが終了したらどうなるか、言わずともわかると思いますが、あっという間に人あまり状態になることが予想されます。

オススメの勉強

いきなりプログラミングをしろと言ってもほとんどの人は無理じゃないでしょうか?
今は良いプログラミングスクールも増えていて、一週間無料で勉強ができるTechAcademyなんかが初心者の方にはとっかかりに良いかもしれません。

一週間の無料期間で基礎だけを学んで独学で勉強するのもいいと思います。

おすすめのプログラミングサイト

海外でフリープログラマーとしてもブロガーとしても活躍されている学(まなぶ)さんのサイトです。
この方も独学で学ばれていおり勉強のコツなどを要領よくまとめてくれています。

【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】|manablog

まとめ

能力を磨いても会社のなかで終わってしまう建設業とちがって、能力を磨けば独立して自分の好きな時間で仕事と趣味を両立させられるのがIT・WEB業界のいいところです。

みなさんも早いうちから勉強をはじめて、自分の好きなことで生活できるように一緒に頑張りましょう!

ABOUT ME
アバター
TAKE
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!