転職

【ブラック企業】会社を退職させてもらえない、退職届を破られた!

<この記事のポイント>

  • ブラック企業はあの手この手で退職をさせないようにしてきます
  • バックレると退職後の書類手続きが大変
  • うつ病になる前に逃げ出すべき理由
  • 【結論】ブラック企業で円満退職は不要です

 

無理な仕事の引き止めが最近よく問題になっていますよね。実際に労働基準局でも相談件数が増えているそうです。

たとえば、

  • 仕事を辞めたくても辞めさせてくれない
  • 人手不足を理由に退職を拒否される
  • 出社拒否をしたあとの書類手続きが心配
  • 上司に退職届を破り捨てられた(自分のことです)

どうやったらすぐに辞めさせてくれるのか?
円満退職にはどうしたらいいのか?

 

僕も目の前で退職届を破り捨てられたことがありますが、もうどうしたらいいのかわからなくなりますよね

 

今回はそんな会社を退職させてもらえない悩みに元人事として答えたいと思います。

 

会社を辞めさせてくれないのはブラック企業の常套手段

人を野党のはとってもお金がかかります。さらに仕事を覚えてもらうにはさらにお金が必要。

簡単に辞められたら困るというのは会社の本音です。

でも元人事として言わせてもらいます。

それはそれ、これはこれ!
働く人には辞める権利があります!

もちろん会社の雇用も契約なので最低でも退職を告げてから2週間たたないと辞めることができません。

働く人も法律で守られていますが、会社も法律で守られているのです。

とはいってもブラック企業の中には辞める人を脅したり、退職理由を懲戒解雇として転職を妨害してきたりする会社もあるので要注意なんです。

 

人手不足を理由に会社を辞めさせてもらえない

少子化もあいまって実のところどこも人手不足なのが現状。しかも少子化はどんどんひどくなっていくため、人を好条件で雇えない中小企業はどんどん倒産すると言われています。

これだけどこも人手不足な状況ですと、今よりももっといい条件の職場なんて探せばいくらでも見つかるんですよね。

会社は今まで通り安く長時間働いてくれる便利な人に辞めてもらいたくないけど、条件を上げるのは嫌なんです。

 

【結論】今の少子化時代、はっきり言って今よりもいい仕事は簡単に見つかりますし、採用もすぐに決まります。

 

無理な引き止めをしてくる会社は安い賃金で使い勝手の良いあなたを利用しようとしているだけです。気にする必要はありません、さっさと退職しましょう。

 

退職したら職場のみんなに迷惑がかかるのが心配

人手不足で退職したら、自分の分の仕事がみんなに回って迷惑をかけるんじゃないかと心配になりますよね。

 

【結論】大丈夫です。悪いのは雇用条件を改善しない会社であって、あなたが心配することではありません。

 

退職を引き止める方法として人事にはいくつかマニュアルがあります。

<騙されてはいけない引き止めマニュアル>

  • 情に訴えかける方法(残されたみんなが大変になる等)
  • 強引に退職届を受理しない
  • 引き継ぎが見つかるまでと引き延ばしをする(引き継ぎを実は探さない)

 

こんな退職者を引き止めるマニュアルに簡単に騙されてはいけません。

https://ikt-blog.net/ikt-blog.net/timing-to-tell/

すぐに仕事を辞めたい場合はバックれても大丈夫?

こんなに辛い仕事はすぐに辞めたい。
でもすぐに退職させてくれないし、いっそのことバックれてしまおうか?

確かに、辛い仕事はすぐに退職したいですよね。電話を電源を切って、そのまま退職扱いにしてほしいと思っちゃいます。

【結論】バックれた場合は後の書類手続きが面倒になるのでおすすめはしません。

 

会社をバックレた場合のデメリット

  • 懲戒解雇にされる場合がある(転職が難しくなります)
  • 有給休暇が使用できない(無給になります)
  • ハローワークで失業保険の手続きがすぐにできない

会社に連絡なしで退職した場合、会社によっては離職票等をすぐには発行してくれなかったりします。ハローワークでの手続きができず、失業給付が受けられないなど、あとあと面倒になってしまうケースが多いです。

 

バックレるとデメリットが非常に大きいですが、うつ病になるよりはましです!

 

即日退職できて有給休暇を全部使って給与をまるまる貰ったうえに、出社不要な方法を下の記事で紹介しています。

https://ikt-blog.net/ikt-blog.net/timing-to-tell/

 

 

鬱になる前に退職すべき理由

我慢して仕事を続けて、挙げ句の果てにはうつ病になって退職。そんなケースをよく見てきましたが、

【結論】うつ病になったら会社は守ってくれません。悲しいことに使い捨てにされます。

会社にとってうつ病になるような人は厄介な人というのが本音です。そこまでして頑張ってくれた従業にたいしてひどいと思いませんか?

でも現実は会社は守ってくれません。

うつ病になってしまったら次の仕事をみつけることもできません。そんな気力が湧かないからです。

うつ病の治療は何年もかかります!

会社のため、職場の人に迷惑をかけるから、と退職を思いとどまってしまうのはあなたが優しすぎるからです。

自分を守るのは自分しかないと考えて新しい職場を探す方がおすすめです。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アバター
IKUTA
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)