転職

タイムカードを勝手に押される場合の対処法。建設業のサービス残業対策。

毎月のサービス残業が100時間越え。定時になったらタイムカードを押されてあとはサービス残業。36協定のおかげでサービス残業が増えてるだけだ!

こんな場合の対処法にお答えします。

タイムカードを勝手に押された時の対処法

定時でタイムカードを押されているから残業代は絶対に貰えないよ

と諦めてませんか?

大丈夫です、タイムカードが改ざんされていてもちゃんと残業代を請求することができるんです。

そのためには地味ですが証拠を集める必要があります。

残業代申請に必要なもの

  1. 就業規則
  2. 雇用契約書
  3. 給与明細
  4. タイムカードのコピー

タイムカードが改ざんされた証拠を押さえる

ブラック企業はタイムカードを勝手に押してしまうことなんて日常茶飯事だったりします。いってしまえば手慣れています。

悪徳な企業はタイムカードさえなければ残業なんていくらごまかしても大丈夫とすら思っていることでしょう。

でもちゃんと証拠を抑えることはできるので安心してください

 

残業代請求の証拠を集める

証拠を集めるのって大変そー
いやいや、就業時間の証拠をとっておくことは意外と簡単だよ。

タイムカードがなくても大丈夫。
勤務時間の証明のためにはコレを集めれば大丈夫です。

タイムカードを勝手に押されてしまった際の証拠

  1. ワード・エクセル等のデータの保存時間
  2. 業務用パソコンのログイン・ログオフ履歴
  3. メールの送受信履歴の時間
  4. 会社内の時計の時間を撮影した写真
  5. 家族への帰宅連絡のメール

業務用パソコンのログイン履歴は強力な証拠となりますのでぜひ集めたいところです。

パソコンのログイン履歴なんて難しくでできないよ

大丈夫です、Windowsパソコンなら簡単に調べることができます。
簡単な履歴の調べ方を解説してくれているサイトがあるから紹介します。

未払いの残業代を請求するタイミング

働きながら残業代を請求するのは気まずい

退職後に請求
在職中に請求

退職後に請求

おすすめは退職と同時に請求する方法
退職前に証拠となるものは持ち出しておくか、コピーを必ずしておきましょう。
証拠がないと戦えなくなってしまいます。

労基への持ち込み方

在職中に請求する場合

こっそり証拠を集めたら労働基準局に持ち込みましょう。
労働組合があるなら必ず利用しましょう。自分で事をすすめるよりも風当たりが弱く済みます。ただし、一人で請求をする場合はその後在職しづらいのが難点。

まとめ|タイムカードを勝手に押される際の対策ポイント

勝手にタイムカードを押されてしまうからといって諦めてはだめです。もし退職するならきっちりといままでの残業代を搾り取ってから退職しましょう。

まとめ
  1. 残業代申請に必要な書類を用意
  2. サービス残業を証明する証拠を集める
  3. タイミングをみて労基へ持ち込む
ブラック企業で円満退職なんてくそくらえ!
そうそう、その意気です(笑)
ABOUT ME
アバター
TAKE
WEB制作・建設コンサル・メーカーを渡り歩いたフリーランス。 自分の転職経験から失敗を含めて役に立つ情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!